現状問題構造ツリー(CRT)の作りかた


 

世界を救う “ソーシャル問題解決”の事業 sekasukuの、動画マニュアルです。

(この記事は2016年6月20日の http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/439204522.html の記事を移植したものなのでちょっと古いです。記事としては古いですが、いまさらながら良いマニュアルの作り方だなと思い始めました)

TOC 思考プロセス 現状問題構造ツリー(CRT)の作りかた

 

 

TOC 思考プロセス 現状問題構造ツリー(CRT)は困ってることがある場合に、根本原因を素早く見つけるための手法です。

 

根本原因が見つかると、それだけにエネルギーを集中して解決すれば他の問題は自動的に解決してしまうという便利なヤツです。

 

画面操作方法

 

 

ちょっと旬を過ぎた話題ですけど「タックスヘイブンで脱税するのを防ぎたい」のような社会問題とかを建設的に議論するのに良いのではないかと思います。

 

 

もちろん会社が潰れそうとか、戦争を終わらしたいとか、簡単な問題にも使えます。

 

トップページの説明書きが未だちゃんとできていないのはご愛嬌です。

問題を解決するために、無料でアカウントを作成しよう

アカウント作成

無料トライアルでTOC思考プロセス体験

無料トライアル