資金繰りを良くしたい その2 (解決済み)


 

 

先日に資金繰りを良くしたいという記事を書きました。

https://sekasuku.com/press/2018/10/13/648

 

 


「資金繰りを良くしたい」

 

これを上記リンクのツリーのようにsekasukuで分析して中核問題をあぶり出し、ちょっと社内の改善をしてみた結果。。。

 

解決しました!

 

中核問題は本当は1つになるはずなんですが、問題の範囲が広かったためか3系統に分かれてしまっていました。

 

1.社内での締め日の問題

2.価格設定と、どの仕事を選ぶかの問題

3.売掛金の早期現金化の問題

 

このうち3の売掛金の早期現金化は対外的にお願いしないといけないものが多くて未だ解決していないのですが、1と2を社員さんと客先に相談して調整させてもらいました。

 

その結果、誰にも害を与えず副作用を起こさず、むしろ関係者に経済的な利益をあたえながら、自社は豊富な手持ち資金を確保することに成功しました。

 

「近江商人の三方良し」ってやつ?

 

ごく僅かな中核問題を解決するだけで、そこから派生している問題が短期間で一気に解決していくのが体感できた良い事例となりました。

 

つぎに弊社が解決するべき問題は、

 

https://sekasuku.com/project/227 「受注が多すぎて対応しきれない」

 

になります。。。

 

この記事ですでに発露していますが。。。

http://xn--qckn4dud5e146u9qq.jp/article/447553038.html

 

 

 

問題を解決するために、無料でアカウントを作成しよう

アカウント作成

無料トライアルでTOC思考プロセス体験

無料トライアル